今すぐお電話 → (310) 956-4008 Hours:月-金 8:30am-4pm / 879 W. 190th St, Suite 530, Gardena, CA 90248

SDLR2fRJdW_1200

宗教活動家ビザ(Rビザ)

宗教活動家ビザ(Rビザ)

宗教家画像

R-ビザは、アメリカの宗教団体で宗教関連活動をするためのビザです。 R-ビザで許可される宗教活動とは、宗教的講師、宗教関係の病院や施設で働く人、礼拝式で仕事をする人、伝導者、宗教関係の翻訳者などです。

管理人、事務員、基金募集人、寄付を募る人などは、R-ビザで許可される宗教活動家とは認めらません。

ビザの申請にあたって、申請者が活動するアメリカの宗教団体が非営利団体であり、申請者が本国で、その宗教団体に2年以上所属していることを証明す る必要があります。宗教団体が、米国内国歳入法第503条に基づいた非課税対象団体であるか、もしくは、免税を申請すれば非課税対象資格を適用される団体 であれば、非営利団体とみなされます。

活動に応じた滞在期間 申請時には、申請書以外にどのぐらいの期間で どのような活動をするのか説明した手紙と、アメリカでの滞在費を保証する書類が必要になります。滞在費を保 証する書類としては、宗教団体からの生活費を保証する手紙や、申請者本人名義の銀行預金残高証明などがあります。有効期限は通常2年。申請者の配偶者や、 21歳以下の未婚の子供には、R-2ビザが発給されます。

申請書類

Rビザの申請には、下記の提出が必要です。 ※英語以外の書類には翻訳が必要です。

  • DS-160フォーム
  • 米国での滞在予定期間に加えて6か月以上の残存有効期間があるパスポート
  • 2 インチ x 2 インチ (5cmx5cm) の写真1枚
  • 面接予約確認書
  • I-797請願書許可通知、I-129請願書
  • 宗教上の礼拝を行う資格があること、 職務を詳しく記述した書類
  • 宗教専門職の場合、学士号あるいは宗教専門職を務めるために必要な学位
  • 宗教的職務に関連する職務を遂行する資格
  • 給与額および報酬が支払われるというステートメント
  • 職務を遂行する団体の部署名および場所
  • 宗教組織の資産および運営方法の証拠

オフィス所在地 :